本気で痩せるダイエットブログ

無許可ダイエット剤「ホスピタルダイエット」で女性が入院

こんなニュースが目に飛び込んできました。

「ダイエット剤」で女性意識もうろう 千葉県が注意喚起

読んでみると、千葉県の20代女性が、無承認・無許可の「ホスピタルダイエット」という薬を服用した結果、排尿困難、手足の痺れ、意識朦朧などの状態で入院したというニュースでした。

この女性は、錠剤とカプセルをタイから個人輸入したようですが、同薬は死亡事故を含む複数の健康被害情報があるとのことで、千葉県薬務課では「服用している人は直ちに中止し、健康被害が疑われる場合は医療機関を受診するとともに保健所に連絡してほしい」と発表しています。

ホスピタルダイエットと検索すると、個人輸入代行でのサイトも見つかりますが、危険がありますので服用しないよう十分にご注意ください。

以下、厚生労働省の発表内容です。

「ホスピタルダイエット」などと称されるタイ製の向精神薬等を含有する無承認無許可医薬品による健康被害事例について

 



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です