本気で痩せるダイエットブログ

終日デスクワークの環境を改善する

私自身もそうした生活を長らくしているわけですが、終日パソコンに向かって仕事をしているというのは、実は肉体労働よりももっと体を酷使している状態だと認識しています。

同じ姿勢のまま、目と肩から先といった一部だけを酷使し続けることで、筋肉はあまり使わないのに疲労がたまっていきます。

あわせてストレスもたまりやすくなると、太りやすい生活環境になってしまいがちです。

人間の生活という意味では、適度に動くということが必要だと思います。

仕事とは別に運動が必要だというのは、まさにこうした環境で仕事をしている人が増えているからにほかなりません。

仕事で体を動かしている人は、それ以外にエクササイズなどをしなくても、毎日筋肉を動かしてエネルギーも消費しています。

極端な食べ過ぎに気を付けさえすれば、健康を維持していくことができるはずです。

もしこうした不自然な生活が続いている場合は、仕事中に少しストレッチをしたり、あるいは途中で休憩をして歩いたりといった工夫が必要です。

私が仕事用の椅子をバランスボールにしたのもそうした理由からで、パソコンに向かって仕事をしているときでも、エクササイズになる工夫をしようということです。

机の横には握力強化用のハンドグリップやダンベルも置いて、時々それを使ってみたりもします。

ちょっとした距離のところへ行くときには、電車よりも自転車を使うこともしています。

もしデスクワークばかりの環境で仕事をずっとしているなら、仕事以外の時間帯にエクササイズをする以前に、仕事環境を少しでも改善できるように工夫してみてください。

人生のうちで仕事にかける時間はとても長いので、その時間をどのように過ごすかによって、健康な体を維持できるかどうかが決まってくると言っても過言ではないでしょう。



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です