本気で痩せるダイエットブログ

食べたいものは食べなさい

節制中

昨日、結構厳しくダイエットをしていた方に「食べたいものは食べなさい」と言われました。

その代わり、次の食事でカロリーや栄養を調整するということでした。

 

ダイエットで無理しすぎると、あとでリバウンドする可能性が高くなります。

それは、過剰なストレスが過食を招くからです。

モチベーションが高いうちは、食べ物を制限したり、激しく運動をしたりすることを嬉しいと感じます。

そのときは精神的にストレスではありません。

しかし、厳格すぎる制限や運動がストレスになるなら、病気でもない限り、無理をしてやるべきではないということです。

 

ストレスがあると食欲が満たされにくくなることが知られています。

食べたいものが目の前にあるのに我慢すると、ストレスによってより食欲が促進されてしまい、そのとき我慢したとしても、後になってほかのものを我慢できなくなる可能性が高くなります。

ですから、食べたいものが目の前にあるときは食べて、摂取しすぎたものはあとの食事で調整する方がストレスが少ないというのが「食べたいものは食べなさい」と仰った理由でした。

 

基本的には、メリハリのある食生活で、ストレスをためないような生活習慣をつくることが、長期に渡って健康な身体を維持することになります。

一回の食事だけを見るのではなく、一日の食事、あるいは一週間の食事などを俯瞰してみて、全体の栄養バランスを考えた食生活を心がけていきたいですね。

 



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です