本気で痩せるダイエットブログ

腹筋が割れるまでにどのくらいかかるか

あるテレビ番組の実験によると、毎日複数の腹筋運動を行い、食事制限をして、かつ有酸素運動も行うことで、早ければ10週間くらいで腹筋が割れてくるというのをみました。

今まで何もしていなかった人は、今から始めると、夏の終わりごろには腹筋が割れるかもしれません。

ただ、個人差があって、筋肉が尽きづらい人は、食事制限と有酸素運動によって体が細くなり過ぎてしまう可能性もあります。

また、もともと体脂肪率が高い人は、腹筋を鍛えてもその上を覆っている脂肪を減らさないと腹筋は割れて来ません。

但し、10週間ということではなく、時間をかけてコツコツとやり続ければ、誰でもシックスパックのような割れた腹筋を手に入れることはできますので、目指すボディバランスへ向けてあきらめずにコツコツと取り組んでいきましょう。

身体がプヨプヨなので、薄着になったり、水着を着たりするのが恥ずかしいという人は、理想の体をつくっていくことで、健康になるだけでなく、自信をもって人前に立つことができるようになります。

つまり、ダイエットは物理的な面でも、精神的な面でも、プラスの効果を得ることができるということです。

理想のボディバランスを常に頭にイメージして、恥ずかしくても自分の体を鏡で見たり、あるいは体重計に毎日のるなどして、きちんと自分をコントロールすることで、生活のリズムも整ってきます。

かつて、私が太り過ぎてしまっていた頃には、体重計に乗ることも拒否していましたし、鏡の前に立つことも避けて現実逃避をしていました。

しかし、ダイエットに取り組むようになってからは、どんどん理想に近づいていくことが楽しくなり、自己管理によって自信を持つことができました。

話が逸れましたが、割れた腹筋は短期間ではできません。

最低限10か月ということで、実際にはもっと長い時間を要するものだという意識で、しっかりモチベーションをコントロールしていってください。

意志の弱い方は、フィットネスクラブへ行って人の力を借りたり、仲間を作ったりすることもいい刺激になりますね。

一緒にがんばっていきましょう!



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です