本気で痩せるダイエットブログ

痩せてよかったこと

ダイエットをして痩せてみて、実際によかったことというのはいくつかあります。

痩せたいけれどもなかなか痩せられないという方は、「痩せる」ことが目的になってしまって、その先のメリットがわからないためにモチベーションが続かないこともあるかもしれません。

太っていることのデメリットばかりを見て、それを避けるためのダイエットというネガティブな考え方から脱して、もっと前向きに痩せることで得られるメリットを考えてみてください。

私が実感した痩せることやダイエットをすることのメリットを書いてみます。

毎日の食事を大切にするようになる

一番実感したのが、これまであまり食事について考えてこなかったんだという気づきと、実は食事の時間はとても大切だということです。

一日3回の食事として一年で約千回の食事をします。

千回もの行動について、しっかりと考えるか、何も考えずに食べるかというのは、とても大きな差です。

自分の体が何でできているのか、そのために何を食べるのかという意識は、実は食事だけではなく様々な気づきをもたらしてくれます。

今の自分をつくっているものは、自分が摂取してきたものにほかなりません。

自分という意識をつくっているものが経験や知識だとすれば、自分の体をつくっているものは栄養であり、その栄養を効果的に使うのが運動になります。

いろいろなことを考えてみると、食事の大切さに気付きます。

私は、このことに気付けたというだけで、ダイエットに取り組んだ価値があると思っています。

自分に自信が持てるようになる

太っていると認識しているときには、体重計に乗るのも嫌でしたし、鏡で自分を見るのもなるべく避けていました。

しかし、スマートになった自分を見つめることで気持ちが前向きになり、自信を持つことができるようになります。

スタイルがよくなると、自分がどう見られているかを客観的に考えるようになります。

似合う服も増えるので服装やヘアスタイルなどにも気を遣うようになります。

見た目より中身と言う人もいますが、内面に自信を持つためにも自分が自信を持てる外見になることは大切です。

 

褒められ慣れていない日本人でも、人から外見を褒められることは決して悪い気持ちにはなりません。

自信を持つと、行動的になるので、すべてがよい循環になっていきます。

ネガティブな感情が少なくなり、ポジティブな感情が多くなります。

 

行動的になる

自信を持つことで行動的になります。

また、ダイエットできたという成功体験は、他のことへチャレンジする際の成功へのイメージにもつながります。

いろいろなことに挑戦しようという意欲がわいてきて、外へ出ていく気持ちも増えてきます。

人に誘われれば、断らずに新しい場所にも出ていき、そこでまた褒められればより能動的になっていきます。

ダイエットをするというのもひとつの行動であって、行動することで物事が変わっていくということを経験します。

シンプルなことですが、「行動すれば変わる」という思考が人を活動的にしてくれるのだと思います。

 

もしダイエットできないと悩んでいる人がいるなら、まずはダイエットできたらこれをしたい、というその先のイメージを持ちましょう。

目的は痩せることではなく、その先にあるたくさんの楽しいことです。

痩せた自分だったら何ができるだろうか、どんな楽しいことがあるだろうかと想像し、可能であればそれを書き出していつも見るようにしてください。

イメージできるものは実現するんだと信じて、前向きに取り組んでいきましょう!



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です