本気で痩せるダイエットブログ

低炭水化物ダイエットと低糖質ダイエットの違い

私は低炭水化物ダイエットと呼んでいるのですが、ウェブを検索するとどうも低糖質ダイエットという名称の方が一般的のような気がしています。

しかし、違いあるのかもしれないと思ったので少々調べてみました。

 

そもそも、炭水化物というのは何かをWikipediaで調べてみると、栄養表示のうえでは、食物繊維ではない炭水化物が糖質ということになっているので、炭水化物は糖質と食物繊維の両方を指しています。

低炭水化物ダイエットの目的は、炭水化物に含まれる糖質を抑えることでダイエットを期待するものなので、実質的にはどちらも同じものと言えるような気がします。

呼称は、低炭水化物ダイエット、低糖質ダイエットのほか、炭水化物抜きダイエット、糖質抜きダイエット、糖質制限ダイエット、はては抗糖質ダイエットというものまでありました。

いずれにしても糖質を制限しましょうということです。

 

低炭水化物ダイエットという呼称だけ見ると、食物繊維も制限しなくてはいけなさそうなイメージになってしまうのですが、食物繊維は摂るものなので制限対象ではありません。

したがって、厳密に言えば糖質制限ダイエットという方が正しいかもしれません。

 

言葉の表現で考えると、炭水化物というと、おもにご飯や麺類、パンなどの主食がまず思いつきます。

まずこれらを抑えるんだなということは想像できます。

また、イモ類や根菜なども低炭水化物ダイエットでは制限対象になってきますが、これらには食物繊維も豊富に含まれているので、ダイエット中は食物繊維が不足しがちになります。

 

そこで、糖質が少なくて、食物繊維を補うことができる食材を積極的に摂るようにします。

例えば、おから、きのこ類(干しシイタケを除く)、もやしなどが該当します

海藻類もいいのですが、昆布は糖質が多めなので他の海藻をとりましょう。

 

おからはコストパフォーマンスもよく、様々なレシピがありますが、意外と調理方法がわからないという方がいます。

私もその一人でしたが、結構簡単でおいしいレシピがたくさんありますので、今後、レシピなども紹介していきたいと思います。

 

ということで、低炭水化物、低糖質、表現はどちらでもかまいませんが、食物繊維ではなく糖質を抑えるということを覚えておいてください。



1 Comment

  1. Pingback: キャベトマ低糖ダイエットを開始 | 本気で痩せるダイエットブログ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です