本気で痩せるダイエットブログ

低炭水化物ダイエット中のおススメ外食メニュー

低炭水化物ダイエット、低糖質ダイエットをしているときに困るのが外食です。

一番いいのは自分でお弁当を作って持っていくことなのですが、実際問題、そんな簡単ではありません。

 

私の場合はゆるい低炭水化物ダイエットだったので、外食はいろいろと工夫しながら食べました。

その時に重宝したチェーン店のメニューをご紹介します。

 

●すき家 牛丼ライト 380円

ご飯の代わりに豆腐が入った牛丼です。
豆腐の上に敷き詰められた野菜と、その上に乗せられた牛肉が絡んでとっても美味しいです。
しかもお財布にも優しいメニューなので、結構何度も食べました。今でも時々食べています。

 

●いきなりステーキ ワイルドステーキ(ごはん抜き) 1296円(ランチ限定)

肉をガッツリ食べたいときは、いきなりステーキのランチ限定メニューのワイルドステーキを食べています。
私は固い肉の方が食べた感じがするので気に入っています。
また、ゆっくり食べるようになるので満足度も高くなります。
ご飯はいりませんと言って肉とサラダだけを頂いています。
付け合わせのコーンは炭水化物なので気にする人は避けてもいいですが、私はそのくらいはいいかなということで食べています。

 

●サブウェイ サラダ 300円~

サブウェイはサンドイッチのお店ですが、各サンドイッチのメニューは、パンなしのサラダとして注文することができます。
サイドメニューのチキンと一緒に注文すれば、ランチとしては十分な分量だと思います。
野菜の種類が豊富なので結構満足感がありました。

 

●ケンタッキー・フライド・チキン

フライドチキンは、以外にも炭水化物は少ないので、時々食べる分にはダイエットにも支障はありません。
パンで挟んだハンバーガーを避ければ、チキンとサラダの組み合わせてGOODだと思います。

 

●松屋 定食メニュー

松屋の定食メニューも、ごはん無しという注文ができます。
単品で注文してもOKです。
食券を買った後にごはんはいりませんというとその分返金してくれます。
肉も野菜も食べられるので私は十分でしたが、食べたりない方は一緒に冷奴を食べてもいいと思います。

 

このほか、定食屋さんで食べる時は、「ごはんいりません」と言ってご飯はもらわずに食べています。
一番最初はなぜか「ごはんいりません」というのが言いずらくて定食屋さんを避けていたのですが、今では当たり前のようにそうしています。
すこしだけ食べたいときには、「ごはん半分で」といった感じで注文して少なめにしてもうのもいいと思います。
ちなみに以前「ごはん少な目」と言ったのに結構な量が出てきたことがあったので、それ以来「半分」と言うようにしました。

 

飲み会の時にはなかなか食べるものに困ったりもするかもしれませんが、居酒屋の場合は野菜や魚、枝豆、冷奴など、意外と低炭水化物の食べ物があります。

お酒の飲み過ぎに注意するのと、締めのラーメンなどをやめれば大丈夫です。

→参考:ダイエット時のお酒との付き合い方

 

何を食べようかと工夫しながら外食を回るのもまた、低炭水化物ダイエットの楽しみとして捉えて見てください。

減量後も習慣化できるようにすれば、無理なく健康を維持していけると思います。



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です