本気で痩せるダイエットブログ

杜仲茶でダイエット

ティータイム

杜仲茶は、中国では古くから長寿、不老不死の薬として飲まれてきたお茶で、上級の漢方薬の一つにも数えられます。

主に、肝臓の働きを活発にしたり、脂肪やコレステロールの吸収を抑える効果があることから、ダイエットにも向いているお茶となっています。

杜仲茶を毎日飲む

杜仲茶ダイエットは、毎日杜仲茶を飲むことで、杜仲茶のダイエット効果を期待するものですが、効果は急に現れるものではありませんので、長い目で見て取り組んで行ってください。

カフェインは含まれていないので妊娠中でも飲むことができます。

杜仲茶は、便秘解消にもつながるカリウムが含まれているため、老廃物を体外へ排出する効果がありますが、飲み過ぎると下痢になったりすることもあるので注意が必要です。

また、腎臓が弱っている場合は、老廃物が十分に排出されず、逆にカリウムが体内に蓄積されてしまって、高カリウム血症の状態になり、手足のしびれや吐き気などに繋がることもあります。

私個人的には杜仲茶を飲んで体調が悪くなった経験はありませんが、万が一何らかの症状がある場合は摂取をやめて専門家に相談しましょう。

飲む量は、毎日飲む水やお茶と置き換えるということを前提として、1日2リットルが望ましいとされていますが、自分の体調などにあわせて無理せずに続けていってください。

ゲニポシド酸がメタボに効く

杜仲茶には、ゲニポシド酸というイリドイドの一種を含んでいます。

イリドイドというのは植物に含まれる成分のひとつで、健康維持を助ける働きがあります。

ゲニポシド酸の主な効果・効能は、高血圧の抑制、冷え性・肩こりの改善、コレステロール値の低下、動脈硬化の予防、脂質異常症の改善、ストレス緩和などです。

熱にも強いため、杜仲茶を熱して飲んでも冷やして飲んでも、その効果を期待することができます。

杜仲茶はやや渋みのある美味しいお茶ですが、メーカーによって味や香りが異なりますので、自分の好みに合ったものを探して、楽しみながら比べてみてください。



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です