本気で痩せるダイエットブログ

エゴマ油ダイエット

エゴマの葉

先日(参考:ダイエット中も油を摂る)に引き続いて油の話ですが、今日はエゴマ油です。

私の周囲にもエゴマ油を使っている人が増えてきました。

ダイエット効果も期待できるということですが、その仕組みと取り組み方をまとめました。

エゴマ油とは

エゴマとは、しそ科の植物で、種子がゴマに似ていることから、エゴマという名称になりました。

エゴマの種子は縄文時代から食用として加工されていたと考えられ、中世から鎌倉時代頃までに搾油用に広く栽培されるようになっていたようです。

中世末期に菜種油の利用が拡大したことでエゴマ油は衰退していきますが、近年、エゴマ油にαリノレン酸が非常に豊富に含まれていることがわかり、注目を集めるようになりました。

国内では「しそ油」として流通しているものもあリます。

やすい

エゴマ油の効果

エゴマ油に含まれるαリノレン酸は、人間の体内で作ることができない必須脂肪酸で、不足すると皮膚や脳神経に影響が出ます。

中性脂肪を減らし、善玉コレステロールを増やして、血栓ができることを防ぐ働きをします。

また、エゴマ油に含まれるロズマリン酸は、ポリフェノールの一種で、強力な抗酸化作用があり、アレルギーを抑える効果があるとされ、花粉症対策にも有効と言われています。

ロズマリン酸は、体内で炭水化物がブドウ糖に変化することを抑える働きもするので、体内の糖分吸収を減らすことができ、ダイエット効果も期待することができます。

エゴマ油の食べ方

エゴマ油は、酸化しやすく、熱に弱いため、加熱料理ではなく、サラダドレッシングなどとして食べましょう。

また、開封後は冷蔵庫で保管し、早めに使い切るようにしてください。

サラダにかけたり、パンに塗ったりするほか、和え物に加えたり、ジュースに加えたりと、レシピは色々あります。

健康によい食材ですが、食べ過ぎると高カロリーになってしまうので、食事全体のバランスを考えて摂取するといいと思います。

 

 



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です