本気で痩せるダイエットブログ

ラジオ体操は優れた全身運動

毎朝近所の公園などでラジオ体操をしている人たちを見かけます。

子供の頃は、夏休みになるとラジオ体操にいってスタンプを集めた思い出があります。

日本人ならほとんどの人が知っているラジオ体操は、第一・第二をあわせて3分15秒の体操の中に、それぞれ十三種類ものエクササイズが組み込まれていて、効率的に有酸素運動、筋トレ、ストレッチ、バランス運動ができます。

第一・第二まで行った際の消費カロリーは約25kcalで、これは速い速度でのウォーキングとほぼ同等です。

ラジオ体操をすることは、単にエネルギー消費ということではなく、全身のストレッチによって血液循環を良くすることや、筋トレ効果によって基礎代謝をアップすることなどがあります。

通常は早朝の時間帯に行うイメージですが、体温が上がっている夕方に行うとエネルギー消費が増えます。

効果を上げたい場合は、ラジオ体操をできる限り全力で行うと、エネルギー消費や筋トレ効果なども高まります。

ラジオ体操は短時間で効率的に行うことができ、かつ生活リズムを整えることにも繋がりますので、取り組んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ラジオ体操には第三もありますが、複雑なために現在ではほとんど行われていません。

ただし、YOUTUBE動画等では閲覧することもできますので、興味がある方はぜひご覧になって挑戦してみてください。



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です