本気で痩せるダイエットブログ

豆腐ダイエットはお勧め

豆腐

私は個人的に、置き換え型のダイエットは習慣化が難しいと思っています。

しかし、豆腐ダイエットについては肯定的で、厳しくやらなくても、その仕組みを理解しておけば、お料理を選ぶときに「豆腐を使おう」という発想が出てくるようになります。

そこで今回は豆腐ダイエットを紹介します。

豆腐はメリットがいっぱい!

豆腐の原料は大豆です。大豆は畑の肉といわれ、良質なタンパク質や脂質の含有量が多く、また、ミネラルやビタミンなども含まれているバランスの良い食品です。

豆腐用の大豆は特にタンパク質が高く、油分の低い大豆が使われ、脂質の約75%は豆乳へ抽出されます。

大豆は消化があまりよくない食材ですが、豆腐の場合は吸収率が極めて高くなります。

これは、大豆の組織を十分破壊してタンパク質や脂質等を一旦遊離させたうえで、消化の悪い繊維質をおからとして除いて、それからもう一度固めているためです。

豆腐に含まれるリノール酸は善玉コレステロールを増やし、また、大豆ペプチドが血圧上昇を抑制するといわれ、動脈硬化を防いで脳出血や心筋梗塞等を予防します。

また、大豆レシチンも、血管に付着したコレステロールを溶かして血液の流れを良くします。

そのほかにも、大豆サポニンが活性酸素を抑制して成人病の予防や老化防止に寄与することや、イソフラボノイドが骨粗鬆症や乳がん、動脈硬化等の予防に効果を発揮することなど、健康にいい成分がたくさん含まれている機能性食品となっています。

一日3食のうち1、2食を豆腐にする

豆腐ダイエットは、主食を豆腐に置き換えるものです。

一日三回の食事のすべてでなく、一回または二回の主食を、お米や麺類ではなく豆腐にします。

このことにより炭水化物の摂取量並びに摂取カロリーを抑え、ダイエット効果を期待するものです。

食べ方は自由ですので、冷奴だけでなく、スープに入れたり湯豆腐にしたり、あるいは豆腐ハンバーグやお好み焼きなどレシピは豊富にあります。

おかずはいつも通りバランスよく食べてください。

また、どうしても夜食が食べたいときにも豆腐を食べましょう。

外食でも豆腐を食べることができるお店はたくさんあります。

すき家の牛丼ライトは、ごはんの代わりに豆腐が入っている丼で、ヘルシーでおいしく頂けるのでお勧めです。

豆腐やコスト的にも負担が少ないので、将来的にも習慣化して食べるようにすることでリバウンド防止にも繋がります。

cookpadにも豆腐ダイエットのレシピがたくさんあるので、参考にしながら楽しくダイエットしていきましょう!

 

 



4 Comments

  1. Pingback: おからでダイエット | 本気で痩せるダイエットブログ

  2. Pingback: 豆腐の種類 | 本気で痩せるダイエットブログ

  3. Pingback: 豆腐ステーキを作ってみました | 本気で痩せるダイエットブログ

  4. Pingback: 豆腐ダイエットなら絹ごしより木綿豆腐? | 本気で痩せるダイエットブログ

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です