本気で痩せるダイエットブログ

減量のペースについて

ランニングで減量した時も、低炭水化物ダイエットで減量した時も、体重がどんどん減っていくときはテンションがあがって一生懸命やるのですが、それをずっと継続していくのは簡単なことではありません。

また、急激に体重が減るというのは、体にかかる負担も大きく、健康的な状態とは言い難いこともあります。

体のプロに聞いたところによると、一か月の減量のペースは体重の5%以内にした方がよいとのことでした。
私が70kgだったころの5%とは3.5kgでした。

低炭水化物ダイエットでは、毎月3キロの減量を目標にして、4か月弱で10キロ減量しましたので、それほど無理なくちょうどよいペースだったと思います。

 

猛烈に減量した場合は、維持するのが難しいため、リバウンドもしやすくなります。

無理なく減量すれば、目標体重に達したあとも、無理なく維持することができるはずです。

減量することが楽しくなってきたときは、体重の急激な減りすぎにも注意しましょう!



Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です